TOP

かわさき眼科クリニック
072-690-7540
FINE VISION 「遠く」「近く」「中間」の全ての距離にピントがあうトリフォーカル眼内レンズ
ファインビジョン(FINE VISION)は、PhysIOL社(ベルギー)から2011年に発売された、遠見と近見以外に、中間距離にも焦点を持つ3焦点型の乱視矯正もできるトリフォーカルレンズです。 このレンズの最大の特徴は、中間距離にもピントが合うことでメガネの使用もほぼ不要になり、快適な生活を実現できます。

レンズの特性

アポダイズド回折型で非球面デザイン、遠くと近く、遠くと中間距離の2種類のバイフォーカル(2重焦点)レンズを組み合わせた二重構造になっているため、遠く、中間、近くが見えるレンズになっています。 材質は親水性アクリル、ブルーライトと紫外線をカットする着色レンズです。眼内レンズは、焦点を増やせばそれだけエネルギーロスとなり、通常はコントラスト感度が低下しますがファインビジョンはエネルギーロスが現行の2重焦点IOLと同等であるにもかかわらず中間距離の視力も良好なレンズです。アポダイズド構造によりグレア、ハローもかなり軽減されます。

焦点深度曲線
2種類の2焦点IOLのコンビネーション


ファインビジョンの特徴

1.「遠く」「近く」「中間」の3ヶ所にピントが合う 2.2焦点レンズより特に「中間」が見やすい 3.乱視矯正も可能 4.ハロー・グレアが軽減 5.材質はアクリル樹脂 6.白内障だけでなく老眼治療としても最適なレンズ

レンズの見え方の違い

FINE VISIONは遠見・近見は他の多焦点眼内レンズと同等、中間距離では最も良好な結果が出ています。
眼科一般 └主な診療内容 └外来治療 白内障手術 └白内障とは? └よくあるご質問 └高額医療費制度について 多焦点眼内レンズ └レンティス └ファインビジョン オルソケラトロジー 加齢黄斑変性 └予防について └治療について アンチエイジング外来
当院で取り扱うサプリメント
おおしま眼科
おおしま眼科池本クリニック
うめだ整形外科