TOP

かわさき眼科クリニック
072-690-7540

ごあいさつ

院長 川崎佳巳
この度、高槻市宮田町に眼科クリニックを開設させていただきました川崎佳巳でございます。大阪大学医学部眼科学教室の基幹病院にて長らく主任部長として、眼科臨床の第一線で診療と手術治療に専念してまいりました。その間は一貫して、『患者さまにわかりやすい医療』を心掛け、特にコミュニケーションを大切にしながら、最先端の医療サービスの提供とともに、正確な知識や情報が患者さまに伝わるように努めてきました。今後もこの変わらぬ姿勢を貫き、これまで二十数年間の眼科専門医として得た知識、経験、技術を活かしつつ、各方面のエキスパートの医師と連携しながら、老視治療を含めた最先端の白内障手術のみならず、緑内障や糖尿病網膜症などの慢性疾患の治療、加齢黄斑変性患者への生活習慣指導にも力を注ぎたいと思います。また、抗加齢医学の立場から眼のバックエイジング治療や視力回復が困難な方へのロービジョンケアまで、眼の健康や病気に対するトータルマネジメントを患者さまに提供すべく、献身的に努力いたす所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
院長 川崎佳巳

経歴

1990年 和歌山県立医科大学医学部・卒業
大阪大学医学部眼科学教室・入局
1991年 松山赤十字病院
1993年 八尾市立病院
1995年 大阪大学大学院医学研究科外科系専攻(博士課程)
1999年 宝塚第一病院 医長
1999年 カリフォルニア大学サンフランシスコ校生理学教室 博士研究員
2002年 大阪けいさつ病院 医長
2005年 市立堺病院 副部長
2006年 宝塚第一病院 部長
2016年 かわさき眼科クリニック(高槻市)院長

資格

医学博士
日本眼科学会眼科専門医
視覚障害者用補装具適合判定医師
日本抗加齢医学会専門医
NR・サプリメントアドバイザー

所属学会

日本眼科学会
日本抗加齢医学会 評議員
臨床コーチング研究会 幹事



手術顧問 大島 佑介
手術顧問 大島 佑介
日帰り手術を安全かつ確実にするためには、高度な技術を有する経験豊富なエキスパートによる執刀がキーとなります。当院では、白内障手術のみならず、より高度な技術を必要とする網膜硝子体手術も日帰り手術で行い、年間2000例以上の内眼手術を執刀しながら、国内外で講演や手術ライブもこなし、数々の受賞歴を持つ大島佑介医師がプレミアム白内障手術のスペシャリストとして手術部門を担当致します。

大島医師の詳細なプロフィールはこちらをご参照ください

経歴

1992年 大阪大学医学部・卒業
大阪大学医学部眼科学教室・入局
1999年 大阪大学大学院医学系研究科臓器制御学専攻(博士課程)
京都大学再生医科学研究所(国内留学)
2003年 大阪大学大学院医学系研究科眼科学教室・助手
2010年 大阪大学大学院医学系研究科眼科学教室・講師
2013年 医療法人社団 済安堂 西葛西 井上眼科病院・副院長
2014年 おおしま眼科クリニック(高槻市)院長
 
中国南開大学医学院・客員教授
京都府立医科大学眼科学教室・客員講師
東京西葛西井上眼科病院・手術顧問

資格

医学博士
日本眼科学会専門医
オルソケラトロジー認定医
視覚障害者用補装具適合判定医

所属学会

日本眼科学会
日本眼科手術学会
アメリカ眼科アカデミ (AAO)
アメリカ白内障・屈折矯正学会 (ASCRS)

受賞歴

2016年 米国ベストドクターズ社から医師同士の評価によって選ばれる「Best Doctors in Japan 2014-2015,2016-2017」に二期連続で選出
2010年 米国眼科学会(シカゴ)にて「Achievement Award」を受賞
2009年 アジアパシフィック白内障・屈折矯正学会(東京)にてフィルムアワードを受賞
「Chandelier illumination: powerful tool for phaco-oscillation and Descemet stripping endothelial keratoplasty through severe corneal haze」
2008年 イタリア白内障・屈折矯正手術フィルムフェスティバル(ミラノ)にてグランプリ受賞
2007年 ヨーロッパ白内障・屈折矯正学会(ストックホルム)にてフィルムアワードを受賞
「Self-retaining chandelier endo-illumination-assisted torsional oscillation for cataract surgery in patients with severe corneal opacity」
2006年 日本眼科手術学会・ファイザー眼科手術フィルムアワード(東京)にてグランプリ受賞
「シャンデリア照明による前眼部手術への応用」

アンチエイジングアドバイザー 日比野佐和子
アンチエイジングアドバイザー 日比野佐和子
専門分野は欧米のアンチエイジング医学のみならず、中医学、ホルモン療法、プラセンタ療法、植物療法(フィトテラピー)、アフェレーシス療法など多岐にわたる。プラセンタ診療に関しては、日本での第一人者的な立場であり、研究分野においても国際的に活躍している。テレビ出演・雑誌出演も多数こなしている。(テレビ朝日 『林修の今でしょ!講座』・フジテレビ 『とくダネ』等)


略歴

大阪大学大学院医学系研究科卒業(博士課程)
同志社大学アンチエイジングリサーチセンター講師
森ノ宮医療大学保健医療学部准教授
ルイ・ストゥール医学研究センター基礎研究部アンチエイジング医科学研究室室長
平成25年に東京都港区のRサイエンスクリニック広尾院長に就任、現在に至る
大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学講座 特任准教授(兼任)

資格

医学博士
日本抗加齢医学会専門医

所属学会

日本抗加齢医学会(評議員)
日本皮膚科学会
日本眼科学会
日本再生医療学会
米国先端医療学会
眼科一般 └主な診療内容 └外来治療 白内障手術 └白内障とは? └よくあるご質問 └高額医療費制度について 多焦点眼内レンズ └レンティス └ファインビジョン オルソケラトロジー 加齢黄斑変性 └予防について └治療について アンチエイジング外来
当院で取り扱うサプリメント
子どもの近視進行制御治療 マイオピン