TOP

かわさき眼科クリニック
072-690-7540

外来のご案内

主な診療内容

  • 白内障
  • 緑内障
  • 網膜剥離
  • 糖尿病網膜症
  • 加齢黄斑変性などの黄斑疾患
  • ロービジョンケア
  • アンチエイジング外来(顔と目元のケア)
  • 屈折異常による視力の低下
    (近視・遠視・乱視・老視)
  • オルソケラトロジー
  • コンタクトレンズ処方・メガネ処方
  • 眼精疲労、ドライアイ
  • ものもらい
  • 花粉症・アレルギー性結膜炎

※  コンタクトレンズ処方は、予約制となります。事前にご予約の上、ご来院ください。

外来治療

レーザー治療
糖尿病網膜症・網膜裂孔・網膜静脈閉塞症・後発白内障
眼内注射
加齢黄斑変性・網膜中心静脈閉塞症の黄斑浮腫・ぶどう膜炎の黄斑浮腫・近視性黄斑症
抗VEGF薬
  • ルセンティス硝子体注射
  • アイリーア硝子体注射
ステロイド薬
  • マキュエイド硝子体注射

診療の流れ

保険証の原本をご持参ください。保険証が確認できない場合には自費診療となりますのでご了承ください。そのほか、お薬手帳、各種医療受給者証、紹介状をお持ちの方は、合わせて受付でご提示をお願いします。

現在、どのような目の状態でお困りなのかをお伺いします。診療を行うために必要な情報(既往症や今かかっている他の病気、今使っている薬、アレルギーの有無など)についてもお尋ねします。

視力検査、屈折検査、眼圧検査、角膜形状解析検査など眼科診療に必要な最低限の検査だけをまず行います。さらに医師が診断に必要と判断した視野検査、眼底カメラ撮影、三次元眼底断層撮影検査などを追加して行います。

上記の各種検査の結果と眼科専門医の診療結果を元に、医師から検査データーをご本人に提示し、現在の目の状態や病気の診断結果について詳しく説明を行います。

治療方針の決定のため、蛍光眼底造影検査や眼超音波検査などの追加検査を行って、考えられる治療方法の選択肢をご説明いたします。最も適当と思われる治療法をご案内し、治療をどう進めていくかご相談をします。決定した治療方針に基づいて治療を行なっていきますが、経過を見ながら治療方法を変更する病気もありますので、可能な限り再診日にお越しください。

お会計を済まされて、お帰りの際には次回の再診予約、院外処方箋および受診明細をお渡し致します。

眼科一般 └主な診療内容 └外来治療 白内障手術 └白内障とは? └よくあるご質問 └高額医療費制度について 多焦点眼内レンズ └レンティス └ファインビジョン オルソケラトロジー 加齢黄斑変性 └予防について └治療について アンチエイジング外来
当院で取り扱うサプリメント
おおしま眼科
おおしま眼科池本クリニック